Welcome to my blog

mell

ARTICLE PAGE

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

鬱日記②

  • CATEGORY日記
  • PUBLISHED ON2017/ 07/ 03/ 01:11
  • COMMENT0
こんにちは。ちょっと間があいてしまった、、

前回症状を書いたので、治るためにしたことを書きます。

ほんと自己満だけどまとめるとなんか安心するよね。
さて書くぞ〜





ー治るまで。


数日どん底だったものの、さすがにこのままじゃいかんということで積極的に治そうとしました。
でもやっぱり病院は私の中では敷居が高かったので、まずは周りに頼りました。

(ほんとにヤバい時は、周りでも病院でも、とにかく人と喋ってほしいです)






①保健室へ駆け込む。



鬱を治そうというより、この吐いたり物が食べられないのを何とかしようと思いました。
失恋しようが就活に落ちようが、食べることが生きがいのデブ美。
物が食べれないことが本当に辛くて、
なんかどうにかならんかなぁ〜と思ってとりあえず学校の保健室へ駆け込み。











保健室の先生



5_20170629045808cc9.jpg













4_20170629045807aab.jpg







消えてえ〜〜〜〜








そしてこの先生常勤の人じゃなかったらしい



心の病ですみませんって感じでした。でも優しかった。
ここで勧められた相談室のほうへ行くことに。










②相談室へ行く。





あんまり覚えてないけど、まじありがたや!!って感じでした。

客観的に今の症状とか言ってくれるので、あぁそういう状態なんだってちょっと冷静になれたり。
話すだけでだいぶ違いました。

あと一人暮らし+鬱はヤバいよ、とのこと。
私も思います。外界との接触を閉ざすべきではない、、、








③友達に会う。



これはたまたま会わなくちゃいけない用事があって会いました。
でも本当に仲良しな気の許せる2人。



久々に友達に会った私の第一声





3_20170629045807465.jpg




そうだよ





丸一日遊んで、焼肉食べて、超リフレッシュ。
帰り際に自然と涙が出てしまったので、そのまま聞いてもらいました。
割といつも泣くからまたかよ、的な感じで接してくれたのもよかったのかも。

今まで全部が敵だ!って思ってたのが嘘みたいに思えて、
自分の見方が勝手に変わっただけで、周りは何も変わってなかった、ってことにようやく気付けてきました。
いやほんと、友達大事。









④ゼミの先生に会う。




ゼミ行きたくなさすぎてサボリンになってたんだけど、勇気を出して相談。
制作のことじゃなくて思い切って今の状態も。

そしたら意外にも聞いてくれました。
「実家帰んな!」って。


いやーなんか帰ってもいいのか!って思いました。

割とこの一言もありがたかったです。
その時は帰れるスケジュールじゃなかったから帰れなかったけど、いざとなったら帰っていいんだなぁって。
一つの逃げ道じゃないけど、それを作ってくれたような気がして。
いやーありがとうございます。

こうして全部が敵!思考から仲間いっぱいいたんだ!思考になってゆきます。









⑤彼氏に会う。




ここが一番の鬼門で、
彼氏に会いたくなさすぎてとんでもなく大変だったんだけど。

会ったら会ったで、気を許してるせいか、人前でこんなに泣くことはないだろうってくらい泣き尽くしました。
しかも泣き止まない。






2_20170629045805f7e.jpg




すみませんほんと






しかも買い出し行って料理作ってくれたり、至れり尽せりでほんとにありがたみを感じました。
そういうタイプやないのに。
向き合ってくれるってことが私の中では割と大きくて、
あ、こんな状態でも受け入れてくれるんだ、頼ったり弱ってるとこ見せても大丈夫なのか。っていう自信になりました。
こうして敵を減らして行きます。






⑥Twitterを消す



<お前さえいなければーーっ!!



って感じでアカウントを3つ消しました。
厳密に言えばまだあるけど


ほんっとTwitterが嫌いで。
なのに情報が遮断される不安からかやめれなくて、SNS依存症ってやつかも。



私が思うTwitter。





10_20170703010702221.jpg



めっちゃ距離感の近いカフェって感じ。
どうでもいい、聞きたくもないような話が突然日常に飛び込んでくる。
自慢も。文句も。不幸自慢も。
それに干渉して、自分の生活に支障が出る。

なのでまず手始めにストレスになってるアカウントを消しました!
気になっちゃうけど、見ないほうがいいこともやっぱりあるなって。
他人の情報がちょっとでも遮断されるので、干渉して左右されることも少なくはなりました。
最終的な目標はTwitter垢全消しです。叶わなさそう。笑




一方で私が思うブログ。


11.jpg




見たくなきゃ見なきゃいいって感じ。
勝手に言いたいこと言ってるだけだし長いし、根気もないと見れないしね😌

でもTwitterより垂れ流し感もなくて、一応ちゃんと文章は書いてるから自分と向き合うきっかけにもなる。
いやいいでしょブログ。ほら皆やろ。







①保健室に行く
②相談室へ行く
③友達に会う
④ゼミの先生に会う
⑤彼氏に会う
⑥Twitterを消す

やったことは以上です!


色々やってるようで、やったことはほぼ1つ人に会うってことでした。

気が沈むと、本当に誰にも会いたくなくなる。
普段の何気ない会話も、友達が楽しそうに笑ってるところも、何も見たくなくなる。


優しくされたら「余裕があるからそんなこと言えるんだよね」

反対に厳しくされたら「こんなに頑張ってるのになんでわかってくれないの」


何言われてもダメなんだよね。ほんとダメなの。
めんどくさい状態なの自分でもわかってたから、
こんなところ見られたくなくて、人に当たりたくもなくて。
だから消えたいし忘れられたいな〜って思ってました。


でもそうやって一人でいると、どんどん悪い方向に妄想が膨らむ。
あることないこと作り上げて、マイナスになってく。絶対良い方向に考えられないんだよね!
私は一人暮らしなので、本当に誰とも関わらないようにすればそれができちゃう環境でした。

良くないよ〜ほんとに!



相談室は仕事だから絶対に話は聞いてくれるし、他人だからどう思われようが何ともないけど、
やっぱり友達とか彼氏には、こんな状態を見せて面倒くさいな、って思われるのも嫌だったし
気を遣わせるのも嫌だった。


でもいざ会うと友達も彼氏も優しくて、ほんとに助かった。
素直に助けを求めることって、大事だと思う。





あ〜文書きすぎちゃった〜〜
次に鬱になるきっかけ?的なもの書いて最後にします。

もしここまで見てくれた人がいたら、もうちょっとだけお付き合いください🙇
スポンサーサイト

- 0 Comments

Leave a comment

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。